(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

Outlook for Windows.学

あちこちのメールフソトに散らばっているアドレスブックの1元化、工事中也。
アドレス帳の同期.学」のとおり、「Thunderbird でCardDavを使用して、Gmail の連絡先 を同期させる方法」は工事したので、続いて「Microsoft PeopleのアドレスをThunderbirdにインポート」しようとして解説を広げたところ、Peopleからのエクスポート画面には憑依せず以下の画面となった。よって、この件の解決を先行する。
20230408145208
『新しいOutlookを試してみる』かという御誘いである。『新しいOutlook』が公開されることについては、以下のアナウンスで承知していた。

Windows 10/11標準の「メール」アプリもいずれ「Outlook」に? 切り替えスイッチが追加/Web版とコードが共通の新しい「Outlook」アプリに【やじうまの杜】(23/04/7)
昨年9月、「Outlook」アプリがリニューアルされることをお伝えしましたが、これは既存の「Outlook」アプリだけでなく、Windows 10/11標準の「メール」アプリも置き換える模様。ウィンドウ右上の[新しい Outlook を試してみる]というトグルスイッチをONにすると、プレビュー版の「Outlook」アプリに切り替えることができます。
 
しかし、これについてはInsiderに展開との認識であった為、W11 v22H2標準の俺の環境で御誘いされるとは思ってもいなかったが、せっかくの上げ膳なので、袖を引かれてみることにした。『新しいOutlookを試してみる』ボタンのクリックで下図となり、後は俎板の鯉である。
20230408145205

これにて、「Outlook」v1.2023.323.100 がインストールされた。なお、これはMicrosoftストア経由で入れられており、タイトルは「Outlook for Windows」となっている。
20230408151306 20230408152844

また、前記説明によれば
Windows 10/11標準の「メール」アプリも置き換える模様。ウィンドウ右上の[新しい Outlook を試してみる]というトグルスイッチをONにすると、プレビュー版の「Outlook」アプリに切り替えることができます。
とのことだが、トグルスイッチは見当たらず、よって切り替えられない。
なお、この機能が利用できるのは今のところ「Microsoft アカウント」を利用している場合のみとのこと。プレビュー版「Outlook」アプリへの切り替えを行うと、「メール」アプリの設定は自動で引き継がれます。作業が完了すると、[スタート]画面などから「メール」アプリを起動しようとしても、プレビュー版「Outlook」アプリへ設定は自動で引き継がれされるようになります。
したがって「設定は自動で引き継が」れていない。当然ながら手動で設定する事が出来そうだが、正式公開されるまではこのままで放置することにした。
要するに、前記説明の物と、本件とは異なる物なのかも知れない..とも迷う。
いずれにしても、現行の「Microsoft People」のアドレスが「新・Outlook」アプリに自動引越しするのかは大いに不明のため、アドレスブックの1元化工事は当面は取り止めとする。
「新・Outlook」アプリ(Outlook for Windows)」を使うのなら、むしろ「WebからOutlook」を使う方が簡便化もしれない..「新・Outlook」アプリ」は有料の「Microsoft 365」の部品のような気配が払拭できない。
23/04/11夕、削除した

Outlook.comのWebページを表示するには(Windows 11) 22/12/06関連記事:メールソフト選び思案 / Outlook for Windows.学 / アドレス帳の同期.学 / Thunderbird.学3
関連記事
[Tag] * パソコン * アプリ
最終更新日時 :

コメント





トラックバック