(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

暇な人間たち

戦争だの新種感染症だのと暗い話題ばかりの世の中である。
更には予期しない自然災害が起こる。10年ほど前の3.11大地震ですら復旧していないのに、何を目論んでいるのか判らない岸田総理は、終わりの見えないウクライナ紛争の復旧に支援するとのことだ。日本の参加企業は朝鮮景気のような儲けを期待しているのかも知れないが、それ以前に戦争の終結を図るべきであろう。

「ウクライナ支援は未来への投資」岸田首相、長期支援を約束:朝日新聞デジタル(24/02/19)
政府は19日午前、日本の官民によるウクライナ支援を話し合う「日ウクライナ経済復興推進会議」を東京都内で開いた。ロシアによる侵攻が続くなか、初期の緊急復旧から経済復興まで日本がウクライナを継続的に支援することを盛り込んだ共同声明を出した。
 
OGP

此の世に産んでくれた父母には叱られそうだが、最近は生きる事に疲れた。
と言っても、別に死にたい訳では無い。そもそも、自死する根性は無い。

人間の多くは暇なんだろう..と思う。
生きることに忙しかったなら、それだけで手いっぱいなのだろう。
しかし、趣味がどうしたとかで時間潰しをして、それを生き甲斐とするような生き方では、何のために生きるるのか..と尋ねてみたい..なんて偉そうに言えるような生き方を俺はしていない。同様に、懸命に仕事をしているからとて素晴らしい生き方でもないだろう。生物としての人間は、子孫繁栄を願って子造りに励むのが路なのだろう、しかし、子造りできる期間以外が、特に老後とやらが長過ぎるのが暇の暇たる由縁だ。

両親ともに90歳を超えて旅立った俺の家系は長寿なのかも知れない。
これから先、まだ20年も生きるのかと思えば..さて、何をして過ごそうか。

殊更に暇持て余すこの頃は三途の河原で小石積み上げ

関連記事:苦しまずに死にたい / 美しい「死」とは / 最近思うんだよ / 人生60年サイクル / 生への執着心は / 輪廻する関心事 / 尊厳死 vs 自殺
関連記事
最終更新日時 :

コメント

大賛成

賛成したいいのは貴兄の次のコメントです。
<日本の参加企業は朝鮮景気のような儲けを期待しているのかも知れないが、それ以前に戦争の終結を図るべきであろう。>
2024-02-25 08:52
千川爺 https://takaga.blogspot.com/URL
[ 返信 ]

呑兵衛あな

Re: 千川爺 様へ

一部ではバブルの再来とやらで騒いでいますが、明日兜町が開いた後がどうなるか楽しみです
2024-02-25 09:32
呑兵衛あな https://nono634.blog.fc2.com/URL
[ 返信 * 編集 ]




トラックバック