(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

遠近両用メガネでも

過日(23/11/17)、左目から出血した。(2015/08/22左目の出血メモ)以来の事だ。
出血以外の網膜剥離とかがあればヤバイかなとも思いながら、今のかかりつけ眼科医に行ったところで大した事はしないだろうと独り合点して当面は模様眺めしている。また、じっくり考えれば、出血は11/12以前からあったようにも思う。今回は目立つ部位に出た..ということなのでは。
能書きは兎も角として、ブログを書くどころではない状況になりそうだ。
前回は「出血前程度の視力に回復する」まで、約4ヶ月を要した。

糖尿病持ちの俺としては、両目とも色々な出来事を経験したが(眼.初めての出血メモ)、これまで通り過ぎた眼科医から細かな説明を受けた記憶が無い。
改めて自己診察すれば、左目は糖尿病網膜症による出血跡、右目は加齢黄斑変性(以前は、右が加齢黄斑変性+白内障であった)であろう。
右眼単品では視野の真ん中がグチャだが色彩等は鮮明に見える。左目単品では白内障を疑う状態で、色彩が不鮮明でゴミだらけだが文字等のカタチに崩れは出ない也。素人考えるに「右眼が左目をカバーしようとしているのでは。本件の出血前の11/16頃から、右肩から首付近が凝ったが、関連はありそうだ。また、11/15に耳鼻咽喉科で鼻からカメラを入れたのが影響しているかも知れない。
イラスト

改めて白内障について学んでも、俺程度に進んだのでは手術るしかないのではないかと素人考え也。しかし、これまでの眼科医はそれとなく匂わせるものの手術をしましょうとは言わなかった。現在の医師も同様だ。過日、「硝子体手術をしたなら、併せて白内障手術も行い、レンズを入れましょう」と言われた1回だけが、積極的に白内障手術に触れた発言であり、あれから8年が経つが以降は無い。
臆病者の俺としては、硝子体手術は勿論、白内障手術とて、できる事ならしない儘で死にたいものだと思う。今回の左目出血は、なんとかして左目の色彩を以ってカバーできないかとも思う。
当面、眼科医の診察を受けるか..メガネを作り直すか..思案。


また、パソコン作業でも、見易い色彩の組み合わせがあるようだ。
関連記事
[Tag] * 
最終更新日時 :

コメント

吞兵衛あなさん こんばんは

眼から出血とは‼これは穏やかな話ではありませんね。ビックリです。
貴兄の過去ブログをたどると、色々と大変な思いをされてきたんですね。
人間が受け取る情報の8割が視覚から得られると言われており、
ご自愛されて今後良い方向に向かってほしいと願っています。
私は40歳ころから緑内障が始まり目薬で眼圧を抑えています。
白内障手術も経験し今はおおむね支障なく暮らしています。
吞兵衛あなさん お大事に!
2023-11-21 20:10
ニセコヨーテ URL
[ 返信 ]

呑兵衛あな

Re: ニセコヨーテ 様へ

ありがうございます。
>眼から出血
糖尿病患者では少なくなく、糖尿病での失明原因の1番らしいですよ。

貴兄は緑内障ですか。
これも強病ですね。なってると、目の病気というのもやっかいです。
ご自愛ください
2023-11-22 08:59
呑兵衛あな https://nono634.blog.fc2.com/URL
[ 返信 * 編集 ]




トラックバック