(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

MFI化移行完了宣言.考

Googleのモバイル ファースト インデックス(MFI)化の強制執行計画は掛け声は聞こえていたが、頓挫したのかとも思っていた。しかし、移行完了を公式宣言したそうだ。

Google、モバイルファーストインデックスの移行完了を公式に宣言
モバイル ファースト インデックスへの切り替えがすべてのサイトで完了したことを Google は検索セントラルブログで宣言した。
 
とは言うものの、全てのサイトが MFI に移行したわけではなく、実際には移行していないサイトや、移行できないサイトが残っているそうだ。

MFI が発表された頃はSEO界隈の大騒ぎがあり、移行の対応を行ったサイトが少なくないそうだ。このブログでも、兎角そそっかしい俺としては時流に乗り遅れまいとしてMFI化を目指した。当時のブログを検索しても少なくない記事数である。
関連過去記事:ネット世界の生き残り:2 / レスポンシブvs広告 / ネット世界の生き残り / 未だMFIが適用されず / MFI化の適用-まとめ / BingWebmasterTools / MFI化の適用チェック / サチコの妹 / FC2にMFI移行の通知は? / SearchCoと別離-05/29 / MFI化の向後:考 / 本ブログがMFI化された / 未だMFIが適用されず-2 / 新しいrobotsタグ.学 / MFI移行.来年上半期? / MFI化完了着地は無期限 / MFI化はどうでもよい / MFI化はどうでも.2
一時はMFI化を放棄したが、忘れた頃の今年23/05月頃にMFI化された
🤖
MFI化される条件として、Googleが勝手に決めた諸々があるとのことであった。
中でも、『同一の記事に複数のURLでアクセスできるのはダメ』ということで、「パソコンとスマホのアクセスURLが異なる」のを防止するために「レスポンシブWEBデザイン」を利用している。しかし、このブログがMFI化された今、改めてその効果を考えると些かの疑問を覚える。

このFC2ブログのテンプレートは、公式と称するFC2ブログ謹製の物と、共有と称する有志作成の物が、其々パソコン用とスマホ用がある。無論、自分で作成しても良い。
FC2ブログ以外の殆どのレンタルブログでは、パソコン用・スマホ用共にレンタルブログ会社が提供するテンプレートの中から選んで使う。会社側はMFIを意識しているのか「スマホ用テンプレート」への集客を目論んでいるらしく、人目を曳く・使ってみたくなる・多機能の「スマホ用テンプレート」が多い。しかし、FC2ブログの「スマホ用テンプレート」は簡素と言うか..つまらない物ばかりだ。あれでは「レスポンシブWEBデザイン」を使わなければ面白くもあるまい。
スクリーンショット 2022-12-11 162630

MFI化される条件として「レスポンシブWEBデザイン」の適用が云々されている。
しかし、livedoorブログ等の「パソコン用とスマホ用として別個のテンプレートを使っている」場合でも立派にMFI化されている。むしろ、FC2ブログよりも早い時期にMFI化された。ということは、レスポンシブはMFI化の条件では無いのかも知れない。また、検索エンジンにインデックされるのも大いに早い..勿論、記事の内容にもよるのだろうが、FC2ブログの売れっ子と比べても早いと見る。
ならば、スマホ用テンプレートを使おうか..とも思うが、FC2ブログの其れは楽しくない。テンプレートやプラグインの作成スキルの無い俺としては悩ましい。
関連記事
[Tag] * HP作成
最終更新日時 :

コメント





トラックバック