(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

派閥を云々、論点でない

くだらん。
派閥が云々が議論の焦点ではあるまい。
公明正大な会計を行えば良いだけのことである。
政党だけが、一般的な会計事務と異なるという特権的な扱いがまずい。法律を変えろ。
寄付金なんぞは、したいという者・企業には上限を設けずに寄付させれば良い。それでは、寄付額の少ないであろう野党が面白くないのだろうが。それはそれで止むを得ないという事だ。増してや、派閥なんぞ、作りたい放題に作れば良い。
とは言っても、そこは日本人のこと..寄付には見返りを欲しがる🤑💩

自民政治刷新本部の人選「安倍派が最多、茶番」「石破さんが外された」 野党議員ら疑問視 - 産経ニュース(23/01/11)
自民党は11日午前、派閥のパーティー収入不記載事件を受け、党本部で総裁直轄機関の「政治刷新本部」の初会合を開いた。政治改革の議論をスタートさせ、月内にも中間とりまとめを行う。ただ、刷新本部のメンバーは東京地検特捜部が集中的に捜査している安倍派(清和政策研究会)から10人が起用されたこともあり、立憲民主党などが問題視している。
 
過去記事:岸田総理の陰謀では❓ / 馳知事発言は見逃しか🤬
#岸田政権交代 #衆議院解散 #内閣総辞職<

安倍派還流、裏金目的で考案か 20年以上前から存在―パーティー収入事件:時事ドットコム
自民党の最大派閥「清和政策研究会」(安倍派)の政治資金パーティー収入を巡る事件で、同派ではノルマ超過分のキックバック(還流)が20年以上前から行われ、当初から政治資金収支報告書に記載しない運用だったとみられることが10日、関係者への取材で分かった。
 
これぞ、漁夫の利

菅、麻生氏の対立激化か 派閥存否で主導権争い―自民刷新本部、波乱含みの幕開け:時事ドットコム
自民党が派閥の政治資金規正法違反事件を受けて11日に開いた政治刷新本部の初会合では、菅義偉前首相ら複数の無派閥議員から早速、派閥解消論が噴出した。派閥存続を前提に議論を進めようとしていた麻生太郎副総裁ら執行部には波乱含みの幕開け。「解消派」と「維持派」の党内対立が激化する可能性もある。
 
関連記事
[Tag] * 社会 * 政治 * マスコミ
最終更新日時 :

コメント

全くおっしゃる通り

くだらん、と切って捨てられましたが、全く同感です。
程度の差はあるかも知れませんが、自民党全員が何らかの関わりはあったはずです。
首相だって幹事長だって同じ穴の狢じゃないですか。
2024-01-12 17:51
千川爺 https://takaga.blogspot.com/URL
[ 返信 ]

呑兵衛あな

Re: 千川爺 様へ

この事件の核心は、派閥が云々ではありません。
それにも関わらず、派閥が問題として安倍派を叩き、派閥問題を正すと称して正反対の意見を持つ総理経験者を揃えました。
これを上手くさばけば岸田氏のカブが上がるという読みをしているのでしょう。

それはそれとして、数年前には、文通費と称する科目で切手代を誤魔化していた議員がいましたから...どうやってでも金が欲しいんですかね?
会計事務担当だって、1円まで記帳するほうが手間無しだと思うのですがねぇ。

2024-01-12 18:41
呑兵衛あな https://nono634.blog.fc2.com/URL
[ 返信 * 編集 ]




トラックバック