(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

予算委員会は仕事をしろ

国会は予算委員会とやらだが、日々別の話題で賑わっている..とマスコミが報ずる。
そりゃ~岸田氏は、総理大臣と、自民党総裁の2つの顔が有るから、国会で議論するのも致し方ないかも知れないが..議論の根幹と言えば自民党の一角に関する事件だ。

この話題が浮上した頃に、当時の松野官房長官の間抜けな繰り返し答弁が無かったならば、然程の話題性があったとは思われない事件である。にも関わらず、松野官房長官の御蔭を以って延々と引きずる結果となった。

予算委員会での議論の発端としては、安倍派内の一部グループがパーティ券を売買して儲けた事(脱税)に関し、総理大臣である岸田氏に対して野党が問い詰めるという構図であった。自民党内の派閥の事件について総裁の岸田氏に問いただすのであれば、予算委員会ではなく、別の問い詰める場所でするべきた。予算委員会に居る岸田氏は総理大臣である。そりゃ~、同様の事件の再発を防ぐ為に法律を変えるとかの事で国会内で詰問しているという姿勢なのであろうが、事・金に関すればどんなに法律を変えたところで「世に盗人の後はつきまじ」である。

安倍派内の悪事として始まった本件は、今では文部大臣の問題に飛び火し、一件落着しているはずの統一教会の話題に摩り替ってしまった。
ただただ騒ぐネタさえあれば何でも良い姿勢のマスコミは兎も角としても、立憲民主党がどんなに岸田政権を追求したところで致し方あるまい。この件で岸田政権に愛想をつかした選挙民にしても、立民党が政権の座に座る事を望んではいまい。
無駄な議論に時間を使わず、予算委員会の本来目的を遂行して欲しい。
時の政権の粗探しをして突っ込みを入れる事が政治だと思っているような野党が多い。

関連記事:岸田文雄氏の野望達成か / 派閥を云々、論点でない / 岸田総理の陰謀では❓ / キジも鳴かずば../ 面白くなってきた政局

#岸田政権交代 #衆議院解散 #内閣総辞職
関連記事
[Tag] * 政治 * 野々市市 * 社会
最終更新日時 :

コメント





トラックバック