(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

「LINEドクター」.学

LINEで診察を受け、薬も処方されるとのこと。初耳。

LINEドクター - LINEで使えるオンライン診療


LINEデジタル診察券|診療予約システムCureSmile


🏥
結局のところ、当地でLINEドクターをしている医者は極小であることが判った。当地に在る医者はすぐそばなので、オンラインをしてる暇に行ったほうが早いだろう。尤もオンラインでの診察であれば石川県内の医者でなくとも、東京の医者でも良いのだろう。
医者の居場所よりは、むしろ薬局の所在地を心配するべきかもしれない。しかしこれも宅急便的な物で運送されるのだろうか。いずれにしても薬局は近いにこしたことはないだろう。また、混雑した待ち時間を省けるのは多な魅力と言える。
関連記事
[Tag] * アプリ * パソコン * スマホ * 医療
最終更新日時 :

コメント

今更勉強なんて

LINEなんてくだらないと思います。
テレビ放送でし毎度流されるQRコード。あれも小生利用の仕方を知りませんが、同様の人はたくさんいるはずです。テレビを視聴しているご同輩にもイライラする人は沢山おられるでしょう。
2024-02-18 18:13
千川爺 https://takaga.blogspot.com/URL
[ 返信 ]

呑兵衛あな

Re: 千川爺 様へ

LINEという特定の企業の物が云々というよりも、SNSという仕掛けを利用するという事はこれからの未来に向けたウネリなのだろうと思っています。
生成AIというものも、SNSを利用する上での踏み台なのでしょう。
人類は、4千年もの古代から車輪を使った移動方法を利用してきました。そして今は原動力としてエンジンを使っていますが、これも過渡期の出来事なのだろうと思います。
SNSと生成AIを合体したような仕掛けを空飛ぶ車に取り付けた物へと進化するのでしょう。
>運転中でもいろいろ可能 LINEがトヨタ車にAI搭載へ(18/06/28)
https://youtu.be/RXEMWtUrwqE?feature=shared
その頃の未来は、ホモ・サピエンスに取って代わった新人類が取り仕切っていると思います。もしかしたら、コンピュータ人間なのかも知れません。
そんな未来を語らずとも、極めて近い将来にはSNSを使えない人は暮らしていけなくなるかもしれませんね。
半世紀ほど前のアメリカのテレビドラマで「ナイトライダー」てのがあり、「ナイト2000」という車は人工知能が喋りました。その頃のSNSは、人間同士の意思疎通よりも、大型コンピュータの移動可能な小型コンピュータの間で利用されるようになるのでしょう
2024-02-18 18:34
呑兵衛あな https://nono634.blog.fc2.com/URL
[ 返信 * 編集 ]




トラックバック