(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

今更、手洗いを思案

雨水になったと気を抜いていたら、まだまだ寒い。とは言っても、雨水の頃はこんなものだろう。中途半端な時期に突然温かくなっことで、人体が勘違いしただけのことだ。
とは言っても、昨日は日付が変わった頃から降り出した大粒の雨がズ~と降り続け、更に日付が変わっても降り続けた。天気予報では今朝程からは曇りになるとの事だが未だ止む気配は無い。尤も、昼食頃にはミゾレ印だからこんなものなのだろうか。
感染症予防の三種の神器は、マスク手洗いうがい
マスク着用の義務化をして欲しいものだが、現政権はそれどころではないらしい。

COVID-19ワクチンの接種を拒んでいる我が家としては三種の神器で防備している。
他に「アルコール消毒教」に被れている。外出時には小型のアルコール容器と消毒用テッシュを持ち歩く。玄関には来客用のアルコール消毒器を置き、消毒を強制する。

そんな俺だが、最近になって「アレ~」ってことが..
スーパーマーケットなんぞで並んでいる「ビニール袋に入った菓子パン」をどうしよう。今更ながら、棚に並んだ菓子パンを幼児たちが触りまくっては戻しているのを目撃してしまった😣。親は勿論だろうが、当人は自分がCOVID-19だなんて思ってもいるまい。しかし、COVID-19ばかりか、インフルエンザまで持っているかも..である。

俺は此れ迄、袋から引っ張り出して菓子パンを食べるようにしていた。その方が手が汚れないと思っていたらだ。特に、カレーパンなんぞは、袋から出す事はしなかった。
しかし考えてみれば、袋はマーケット内で子供たちの直触りの洗礼を受けているのだ。袋からパンを食べるいうことは、子供の手を舐めているようなものである。
とは言うものの、ビニール袋をアルコール消毒は珍奇だし、袋に触る都度に手洗いするのは現実的ではないだろうし..てな事を考えながら、これまでと同じく袋からパンを食べている。

新型コロナ 子どもの急性脳症 重症になりやすいタイプ1割以上 | NHK(24/02/10)
新型コロナウイルスに感染した子どもがまれに発症する急性脳症について、国の研究班が調査したところ、インフルエンザなど従来のウイルスではほとんどみられなかった重症になりやすいタイプの患者が10%以上いたことが分かりました。重症になりやすいタイプの患者14人のうち11人は死亡していたということです。
 
#COVID-19
関連記事
最終更新日時 :

コメント





トラックバック