(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

「古代史ミステリー」❓

NHKスペシャルで「古代史ミステリー」なる企画が始まってる。
第1集「邪馬台国の謎に迫る」、第2集「ヤマト王権 空白の世紀🈑」は既に放送済み。
第3集..は、「ミステリー」と名乗るネタが切れたのか..おやすみらしい
古史古伝を離れて、偽史の(竹内文書 / 東日流外三郡誌)でも

第1集「邪馬台国」につては然ほど期待もしなかったので、あんなものだろうと視た。
第2集「空白の世紀🈑」は それなりに期待してのだが、これまた大いにガッカリした。
大上段に構えた前宣伝であるが、あの程度の内容ならば多少の歴史好きは知っている..というか、判らないことを知っている..それを恰も新事実・新解釈でも見つけたかのような物言いは笑うしかない。大河ドラマといい、1度スタートした企画は不評であろうと止まる事を知らないNHKだ。あんな程度の内容であっても、役者とコンピュータを使って最後まで作り続けるのだろう。受信料を返せ.怒
🤣
第1集・第2集と時代背景は奈良時代よりも古いにも関わらず、演ずる役者のシーン①で語る言葉は現代語である。これはこれで良かろう。
しかし笑うしかないのはシーン②では「..じゃ」「..ござる」的な、大河ドラマでは標準的な いわゆる「時代劇の標準語」を使う。..まあ良いか..と笑って許すしかないだうが、奇妙なり
関連記事
[Tag] * マスコミ * 芸能界
最終更新日時 :

コメント





トラックバック