(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

相続登記の義務化.学

「相続登記」の義務化..との事で、メモ。
【解説動画】2024年義務化!「相続登記」を自分でやってみた - YouTube
法務省:未来につなぐ相続登記 (PDF)

【解説動画】2024年義務化!「相続登記」を自分でやってみた | NHK(23/04/27)
「相続登記」とは、親が亡くなったりして土地や建物を引き継いだ人が自分の名義に書き換えること。これが2024年4月から義務化となり、3年以内に行わないと過料の対象にもなります。そこで今回は、実際に「相続登記」を1人でやってみた感想と手順を詳しく解説します。(動画:6分00秒)
 
過去記事:遺産相続資料が簡素化

「相続登記」の義務化とは

1️⃣相続が発生し、実際の所有権が相続人に移っていた場合であっても、相続登記がなされず、登記簿上の所有者の名義が被相続人のままであったとき、相続した不動産をすぐに売却することはできない
2️⃣相続人のうち、不動産を所有する人が決まっていたとしても、相続登記を行っていなければ、相続の発生した不動産は相続人の法定の相続割合に基づいて、相続人間の共有となる
3️⃣正当な理由なく、相続によって不動産を取得した者が、相続で不動産の取得をしたことを知った日から3年以内に相続登記を行わなかった場合、10万円以下の過料が科される可能性がある。
4️⃣相続登記の義務化が施行される2024年4月以前に相続が発生し、所有権が移転している未登記物件についても、義務化の対象

登記の申請で必要なもの

  1. 被相続人の戸籍謄本(除籍謄本や改製原戸籍)
  2. 被相続人の住民票の除票
  3. 相続人の戸籍謄本
  4. 相続人の住民票
  5. 相続人の印鑑証明書
  6. 固定資産税評価証明書(課税明細書)
  7. 遺言書
  8. 遺産分割協議書
野々市市の税理士
野々市市(石川県)の税理士・会計事務所の紹介・検索一覧 - 税理士ドットコム
関連記事
[Tag] * 終活 * 生活 * 資料 * 老後
最終更新日時 :

コメント





トラックバック